サンプルテキスト
ダイエットには
食べる才能が必要?
断食は厳禁!上手に食べて上手に痩せる!

食べる才能とは?

身体は日々の食事で作られています。バランスの良い食事を心がけようと言いますが、バランス良く栄養素を摂取するとには少なからずたくさんの種類の食べ物を食べなくてはいけないということでもあるのです。実際、少し前まではメタボという言葉が流行り、メタボ解消の為に運動をする人も増えていましたが、今はフレイル(虚弱)の方が問題となっています。特にご高齢の方は少量しか食べることが出来ず、毎日3食食べているけど栄養失調なんてこともあるそうです。食べたくても、すぐにお腹一杯になってしまうってことですね。食べる!という行為はそれだけでエネルギーを消費します。それも好き嫌いなく何でも食べられるというのは身体づくり(ダイエット)の才能があると言うことなのです。

8245ba06f6ebcdaac663c2099e1f6020_m_R

身体を大きくするのは痩せるより難しい?!

何を言っているんだ!と思うかもしれませんが、それはあなたが食べる才能があるからかもしれませんね。運動を始める時8割以上の方がダイエットを求めてトレーニング筋トレを行うものですが、増量をしたい、筋力をつけたいという想いで運動をする人もいるのです。その場合は日々決められたカロリーを食べてもらわなくてはなりません。それも食事で!(酒をガブガブ飲むとかはNG)食べるのを我慢するのはもちろん欲求に逆らう行為ですからとてもつらいかもしれません。でも、お腹一杯なのに、お腹空いていないのに、食べるというのはそれはそれでつらいものなのです。痩せすぎて筋肉がない方はもともと食べる欲が低いので特に食べなくてはいけないことにストレスを感じてしまいます。増量は本当に少しずつ食べる量を増やして、半年くらいかけてじっくり行う場合が多いので、トレーナーとしては痩せるよりも大変だと思ってしまうのです。

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_m_R

マッチョの作り方

最後に身体づくりと言うととにかくカロリーを減らして食べる量を少なくすると思われがちですが、例えば身体づくりのプロ。マッチョはどのようなことをしていると思いますか?当ジムはそういう方を対応できるジムではありませんが、トレーナーとしてはマッチョを作る現場を見て来ているので、それを見た感想を言うと・・やはり増量が上手い!って感じなのです。ひたすらに筋トレをやるわけではないんですよね。マッチョの祭典にはざっくりとボディビルダー・フィジーク・べストボディジャパンとありますが、例えば一番スリムなイメージのあるべストボディジャパンの大会の参加者でさえ絞り込む前にブクブクに一回太ろうとするのです。そしてある程度脂肪を付けた状態で今度は極限まで身体を絞りこみカット(筋肉ムキムキの線みたいなやつ)を付けています。更には水分量なども調整してとにかくパリッパリに身体を真空パックのように水分も抜き締めていくのです。そう!やはり食べるという才能がなければマッチョにもなれないと言うことなんですよね。女性の方でもプリッと丸いお尻とかを作るならばある程度脂肪がないと作れません。食べれるならあとは運動方法を変えて理想的な身体を作ってしまいましょう!

45249_m_R
Access

所沢のジム《S-sports club小手指》は小手指駅から徒歩4分でお越しになれます

概要

店舗名 S-sports club小手指
住所 埼玉県所沢市小手指町1丁目11-10
電話番号 04-2902-6580
営業時間 平日10:00~23:00
土曜10:00~21:30
日曜10:00~17:00
定休日 金曜日
年末年始・夏季休館
最寄り 小手指駅より徒歩4分

アクセス

朝早くから夜遅くまで営業を行っており、昼は主婦の方を中心に、夜は会社帰りの方が多くご利用になっています。ダイエットから筋トレ健康維持等まで様々な目的でご利用になれますので、まずは一度ご要望をお聞かせください。